年齢の落とし穴

若い頃、ニキビが多く、洗顔はニキビ用を使いきちんとしていたのですが、あては化粧水をつける程度で、すぐファンデ?ションをぬるだけでした。

20代半ばぐらいから急にシミができてきて、だんだん増えてきたので、このままではいけないと思い、CMでみたりしたのを購入していろいろ試しましたが、なかなか合うものがありませんでした。

雑誌や芸能人の方の話を聞いて、無添加がいい事を知り、今は洗顔から化粧品全て無添加を使っています。

年齢や生活習慣の問題もあり、なかなか前のような肌には戻りませんが、自分では効果を感じています。

もっと前からきちんとスキンケアするいたら良かったと後悔しています。

夏は手抜きできるスキンケア

これまでスキンケアは毎日朝と夜の2回、とても高額な美容液を使用してやっていたのですが、夏前あたりから外に出る回数が減ってしまったためやらなくなりました。

どんな状態になるかと不安な時もありますが、実はとても安定しています。顔から出る脂で潤っている感じがして、もしかしたらスキンケアっていらないのでは?と思う程です。

若い時はこれ程脂が出なかったのですが、40歳を過ぎたころから結構出てくるようになりました。

ただ、乾燥肌なのでこう言っていられるのも夏の間だけかもしれません。また冬に向けて保湿ケアをしなくてはいけないと感じています。

時間的・効果的・経済的の三拍子!化粧水?化粧水ジェルでモチぷる肌に!

基本面倒くさがりなので、スキンケアも短時間で効果が高いと思われるものが好きです!

知人がエステ関係で、そこの商品を勧めらて使ってましたが、肌は優しくコットンでとかゆっくり馴染ませるとか指導され、面倒くさくて続けられませんでした。

肌に良さそうなイメージがあるので、よく豆乳イソフラボンとかミルクとか書かれている物、乳白色の物に惹かれて購入します。

肌は強い方なので、スキンケアで被れるということはないのですが、気分的に今日は念入りにやってみようと思い立ち、イソフラボン系の化粧水を一生懸命パタパタ肌に叩き混んでいたら、叩き過ぎて赤くなってしまったという事が一度だけあり、やっぱり優しくやらなきゃかとしばらく頑張ってみるも挫折。

やはり、簡単に出来るものじゃないと毎日続けられないと痛感しました。

今は化粧水?化粧水ジェルを使ってます。

化粧水で軽くパタパタした上からジェルで膜を貼るので、たっぷり保湿できるのではと勝手に思ってます。

化粧水だけだと、指の間や首筋に流れてしまうので気持ち悪いし、コットンで少量を何回もは面倒くさくなり。

ジェルだけだと、たいした水分含んでいないのでは?という妄想から、軽くパタパタ化粧水?ジェルで保湿という2つ合わせた使い方に行き着きました!

保湿クリームより化粧水ジェルの方がお安く、たっぷり塗れる感が好きです。

また気分的に念入りに…という日は、?パックをしますが、肌がモチぷるになります!

時間的・効果的、そして経済的にもオススメだと思ってます!

保湿と洗顔が大切

スキンケアでは保湿が大事、と聞いたことがあるため、保湿に力を入れています。

普段から化粧水はたっぷりと、数回に分けてつけ、それに加えて週に2回は風呂上りにパックをします。

また、洗顔方法にも気を使い、こすらずにたくさんの泡で汚れを落とすよう心がけています。顔を洗う時には両手の薬指だけを使って顔を優しくなでるようにして洗います。洗顔せっけんは、多少値段が高くても、無添加で肌に良いのものを選ぶようにしています。

ストレスにやられた肌

私はアトピー体質です。中高生の頃は良かったものの、仕事をするようになり疲れやストレスからアトピーがひどくなりました。それでも化粧水で荒れるなども起こらずでしたが、子供を産むとと言うより妊娠中から今まで使っていたはずの化粧水でもダメになってしまいました。年子を産み、疲れがピークになっている頃も化粧水を使うと次の日かゆかゆでした。子どもの育児サークルで知り合ったママ友が化粧品販売をしていたのをきっかけに悩みを聞いてもらいながら肌に合う化粧品を使うことになり徐々に良くなって行きました。今では、よっぽどの事がない限りかゆくなることは無くなりました。

ニキビ跡 治し方を紹介しているサイトです。原因やケア方法も詳しくまとめています!

○医師が教える自宅でニキビ跡を消す方法|ニキビ跡対策スクール
○http://nikibiato-care.com/